Blogブログ

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

2019年10月より 消費税率が 8%から10%に!!

2019年10月より消費税率が
ついに 10%に引き上げられます!




消費税率は、2014年4月に8%に引き上げられた後、2015年10月には10%に引き上げられる予定でしたね。
しかし、増税が経済や生活などに与える大きな影響を懸念し、増税を先送りになっていました。
現時点(2019年8月時点)では消費税は2019年10月1日に10%に引き上げられる予定になっています。

消費税改正に向けての準備は万全でしょうか???

※最新情報は下記のサイトからご確認ください。

■■国税庁■■


弊社でも10月1日以降のサービスご利用に関しては、新税率の10%にてご請求させていただきますので、宜しくお願い致します。

ここでちょっと余談ですが・・・・とにかく税金は税金でもいろんな税金があります。
世界のちょっとおもしろい税金をご紹介します。

※過去導入されていて、現在は廃止になっている税金等も含めています。


●アメリカ「ソーダ税」

肥満が社会問題となっているアメリカ。
その肥満対策として、一部の州では肥満の原因となる砂糖が含まれる炭酸飲料に税金が!!
ビックリです!!

●ハンガリー「ポテトチップス税

アメリカと同じく肥満防止策として、ハンガリーではポテトチップ税が!!

塩分や糖分が多いポテトチップなどのスナック菓子を始め、砂糖が含まれる清涼飲料水やケーキ、ビスケットなども課税対象となっています。(ダイエットに大敵ですね。)


●日本「ウサギ税」

ウサギは飼育費用が低価でお手軽、そして爆発的繁殖力!肉は食用、毛皮は服飾にと、ほぼ無駄なくお金になったそうです。明治以降に外国より珍しいウサギが数多く輸入され、珍しい種類のウサギはペットとして高値で売買され、明治政府はこれに目を付け、ウサギの所有者に登録を義務付け1羽に対して月1円の税金を負担させたそうです。


他にも探せば出てくる出てくる・・・ヒゲ税・独身税・渋滞税・学位税・ベーグル税・ドーナツ税・犬税・月餅税・温め税・トイレ税・ファーコート税・・・色々ありました。


納税は国民の義務ではありますが「なるべく払いたくない」「節税したい」
そんなイメージがありますよね。

しかし税金がなければ学校や道路、公共の建設が出来なくなってしまうし、病気やケガの時、大切な公的サービスを受ける為に必要なのも事実です。そして、税金を知ることも大切ですね。